大人猫と暮らしたら?(ノリとプリン)


<   2007年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧



中川こうじさんの写真展と 祝「のらねこ。」台湾版出版☆

d0062077_2204114.jpg
のりへいとプリンを保護して下さった
中川こうじさん(のらねこ支援活動をされています
 「Street Cat's」)の
写真展が、12月に東京の等々力で開かれます。

「のらねこ。」が海外からの反響も多くて、
台湾版も出版されることになったそうですよ。(台湾版の表紙が載ってます「Street Cat's」内、コミにケーションの「日記」)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 「中川こうじ写真展」   

◆2007年 12月7日(金)~12月30(日)まで

◆場所 「RIEN」 
※ノルウェージャンフォレストキャットのキャッテリー&キャットカフェです。
上記RIENの文字をクリックすると、カフェで待っている可愛いノルウェージャンの
写真がいっぱい載ってますよ。

東京都世田谷区等々力7-10-17

★東急大井町線「等々力」「尾山台」どちらからも約8分
詳しい道順などは、 こちらを見て下さい。


★キャットカフェなので、入場が有料です。料金、営業時間など
 詳しくはこちらRIENのHP、等々力店の詳細をご覧下さい
※なお、中学生未満のお子さん、もしくは男性のみの来店は残念ながらできない
そうです。猫好きさんの男性は、猫好き女性をデートに誘って行って下さい。



「RIEN」が等々力に移転した、オープニング企画だそうです。
8日(土)と9(日)は中川さんご本人もいらっしゃるそうです。
8日(土)の夜7時からは、中川さんを囲む会も開かれるそうですので、
中川さんファンは是非!

前回は福井で「のらねこ。」展、今回は東京での写真展、
来年1月は、「のらねこ。」展が新潟でもあるそうです。
猫が本当に好きな方、最近猫を可愛いと思うようになった方
きっかけはなんでも、この機会に是非♪
[PR]
by noripurin | 2007-11-30 21:45


動画: 猫は爪を、といでいる訳ではない。


▲現在、なんだかエラーで動画が表示されないみたいです^^;お待ち下さい(11/30現在)

▼動画が見れないかたの為に、動画より切り抜き画像。
 鼻にシワをよせて、無心に後ろ足の爪を噛んで抜き取ろうとしています。
 ちなみに猫の爪は脱皮式なのです。古い爪を抜くと新しい爪が生えています。
           「んぐんぐんぐぐぐ」
d0062077_2071548.jpg

▼ かじって~
d0062077_2091893.jpg

▼ がじがじ~
d0062077_2095942.jpg

▼ ひっぱって~んぐぐぐ
d0062077_20103457.jpg

▼カメラ目線で、足のお手入れ
d0062077_2017593.jpg

▼ 「ん?にゃんだ?」(となりで寝ていたのに、撮影してるので起きてしまった)
d0062077_201916.jpg



▼ちなみに猫の爪の抜け殻です。つめとぎといっても、上の古い爪を取り除いて
 いるだけで、といで短くしている訳ではありません。
d0062077_20143390.jpg

▼足の肉球を押すと、爪がニョキッと出ます。
d0062077_20213115.jpg

▼爪をニョキッとされても、眠っているプリン。
d0062077_20224131.jpg

 「あら、起きてるわにょ。。。」
d0062077_20232852.jpg

[PR]
by noripurin | 2007-11-28 20:24 | 携帯動画


療法食はあくまで病人食?

▼ひとりで上手に毛布にもぐって寝ていたのりへい。
d0062077_1924815.jpg

 「ん~・・・?にゃんだよぅ。。。」
d0062077_19253378.jpg

▼ 「ねむいんだよぅ。。。」
d0062077_19261949.jpg


動物病院で猫雑誌を読んでいて
今さらながら知ったことなんですが、
猫のおしっこの病気用の療法食っていうのは
塩分を高くしてあるんですね。

つづきを読む。。。
[PR]
by noripurin | 2007-11-26 20:43


猫がいつも大声で鳴くのは、もしかして?

▼ベッドのふちの高いほうにアゴを乗せて寝ているプリン。
人間は苦しいポーズも、猫にはすこぶる快適なのだった。
d0062077_21181946.jpg


知ってました?プリンがあまりいつも大声で鳴くので
もしや・・・と検索してみて出てきたことば。

「避妊手術をしても、発情することがある」

まれですが、そういうこともあるそうです。
ふぇーー、知りませんでした!
鳴き方は手術前の時とは様子が違うし、
発情期のように苦しんでいるようには見えないので、
そんな訳はないとは思ってましたが・・・
プリンが大声で鳴くのは、ほぼ毎日ですし
発情期みたいに、周期がある訳ではないけれど
もしかしたら、そういう要素もあるのかも?と思いました。
なにしろ、とどろく鳴き声って感じですから・・・^^;

避妊手術にも病院によって、子宮と卵巣を片方だけしか
取らない場合もあったり、卵巣などに奇形があった場合
取り残したままになってしまうこともあるそうな。
それから、プリンのように大人になって数年、手術していなかった場合
(プリンは未手術のまま、大人になってから捨てられた子なので)
手術後も発情することもあるとか。
あとは卵巣を取っても脳からそういう指令が出る、などなど・・・

検索にヒットした「教えて」サイトの口コミなので
すべて正確な情報かどうかはさだかでないですが、
そういう記事がいくつもありました。
(手術しても発情 とかのキーワードで検索するとヒットすると思います)
でも、手術後はもし発情したとしても、妊娠することはないそうです。

鳴き声で困っている方が、病院で検査してもらって
手術したのに発情していることが判明して、ホルモン剤を
猫に投与して押さえている、という記事もありました。
取り残した手術ミスで再手術、ということもあるそうです。


ん~・・・でも、プリンを調べてもらって
もし、ホルモン剤とか再手術で治りますよ、と言われたとしても
そこまでするのか、といったらできないですねー。


のりへい情報♪
のりへいは、お薬を毎日きちんと飲んで
ゲロンパせずに元気で過ごしています(^^)
いただいたサンプルの処方食のほうが、このところのように
ウンチがカチンコチンにならず、ほどよい硬さになって
ウン・ポロリ事件も無くなりそうです。
消化とウンチのことを考えて、しばらく処方食をあげようかなと
思っています。
新しもの好きのプリンが、処方食を欲しがって
「ちょっとニャンか、おいしそうなもにょ食べてんじゃにゃいのよ!」と
強奪するのは困るんですけど^^;
[PR]
by noripurin | 2007-11-23 13:39


のりへい 検査の結果。

▼病院から帰ってきて、ご飯も食べてグッスリ眠っている現在の のりへいたん。
d0062077_19581471.jpg

今朝、更新した記事にも書いたように、のりへいを病院に連れていってきました。

今日は夕方連れて行ったので、寒くないように
レンジでチンするゆたんぽをキャリーに入れて、毛布でぐるっと
くるんで連れて行ったせいか、いつもに比べてそれほど鳴かずに
大人しくしていました。
暖かくて暗いと、落ち着いて眠くなるからかもしれません。

病院では
処方していただいた薬(胃腸の働きをよくする薬と、吐き気止めの薬)を
飲み終えて3日経った昨日の夜、また吐いたこと、
吐いた状況や吐いた物の様子は前回と同じこと、他は特に異常はない旨を
先生に話して相談しました。

急を要する状態ではなさそうなので、検査をするかどうかは
おまかせします、ということだったので
今後の体調管理の指針にする為にも、血液検査をしていただくことにしました。


検査の結果は、特に大きな異常はないとのことでした。
ただ、肝機能の3つの数値のうち、2つが若干高めなのと
腎機能の数値も少し高いとのこと。
病気というほどではないが気を付けてあげて、とのことでした。


その他の原因の可能性として
異物食いの癖のある子はそれで吐くこともあるので
その傾向のある子は、よく注意してあげてほしいとのこと。
食べるのを気を付けてくれない限り、医者はどうにもできないから、と。
特にビニールなどは、レントゲンなどに写らないのだそうです。
だからといって、そのたびに開腹する訳にもいかないですしね。

今まで、ビニール袋を食べたのを見たことはなかったのですが
実はつい数日前、のりへいのウンチから
ビニール袋の切れ端が出てきたのです。
今まではヒモ状の細長い物、輪ゴム、野菜のネット、一部の合成繊維に反応して
かじったり食べたりしたがったので、
そういう物を極力、のりへいが手を出せないように
しまったり捨てたりしていたのですが
今度はビニールか・・・

ゴミ箱に、食べ物の匂いのお菓子の袋を捨てるのも要注意ですね。
のりへいが開けられないゴミ箱に捨てなければ。
ミカンなど果物の入っている袋も
よくベロベロなめていたのですが、かじっているところは
見たことがなかったので、平気だろうと思っていましたが
これも危ないなー。
タマネギの入った網だって、ウンチを見なければ
食べているなんて知らなかったですからね。
網もウンチで出てきて、タマネギ中毒にならなかったのも幸いでした。


異物食いが、原因とはっきりした訳ではないですが
とにかく異物を食べていい訳はないので、今まで以上に
そういうものを近づけないように、家中で努力する必要があります。

そういう努力もして、薬もしばらく続けてみて、ご飯も消化の良いものにして
それでも頻繁に吐くようなら、もっと詳しく検査しましょう、とのことでした。

ウォルサムとユーカヌバの処方食のサンプルを頂いたので
今晩は薬を飲ませて、腸管アシストというご飯を食べて
グッスリ寝むっているのりへい、が上の写真です。

今、起きてきてナゼか、病院に行くのに入っていたキャリーの
中に首を突っ込んだりして気にしていました。
のりへいとプリンは、ナゼか病院から帰ってくると
今まで入っていたそのキャリーを興味深げにクンクンしたり
中に入ってみたりするんですよね。
それがいつも不思議で、可笑しいです。
[PR]
by noripurin | 2007-11-20 20:48


のりへい、まだ吐くので病院へ

▼キャットウォークに乗ろうとしないのりへい。ベッドの上から高いところにいる
プリンを上目づかいでチラリ。気にはなるけど、乗らないのね。
d0062077_856059.jpg

のりへいが吐くこと についてですが
先週の金曜に 一週間飲んでいた薬が終わって
吐くこともなくなったし良かったな、と思っていたのですが
昨日の夜、また吐いてしまいました。
変わらず少しずつ、わんこそばみたいに食べさせているし
急いでむせたという訳でもないと思います。

吐いたあとは、前と同じように元気なのですが
やはり一度詳しく検査をしていただこうと思います。
今日病院に連れて行きますので、検査の結果はまた書きますね。


プリンのほうは、変わらず元気です。
時折、大声では鳴きますが、ここ数日は少し静かかな?
おしとやかな見た目からは、想像できないくらいすさまじい声なので
録音できればみなさんに聞かせたいくらいです。

ちなみに、プリンは不妊手術済みなので、さかりではないですよ。
うちに来たときは、まだ手術してなかったので鳴いていましたが
そういう鳴き方ともまた違うんですね、今のプリンの大声は。
本当に、人間がキレて怒鳴ってるのと同じ口調なので
すさまじいけど、つい笑ってしまいます。
こんな鳴き方する子は、ほかにもいるのかなあ・・・
[PR]
by noripurin | 2007-11-20 09:07


薬を飲むのも慣れてきた?

▼ついさっきののりへいとプリン。のりへいにピッタンコして幸せそうに眠るプリン。
d0062077_20121031.jpg

▼目を開かせようと、椅子の背をガリガリしたら薄目をあけたプリン。
何だ?と目を向けるのりへい。
d0062077_20134317.jpg

▼ガリガリ音を出し続ける私に『うるしゃいわにぇ。。。』という表情のプリン。
d0062077_20143922.jpg

ここ一週間ほど錠剤を飲ませるのに苦労してきましたが
おととい辺りから、のりへいも前ほど怖がらなくなってきました。

薬をのませる時は、やはり2人がかりですが、おとといから
それほど体を押さえたりしなくてもよくなって、飲ませやすくなりました。
繰り返すうちに、パクンと飲めば終わりだ、とわかってきたんでしょうね。
人間も猫も、力が抜けてきたころがいいってことですね。

薬を飲み始めて吐かなくなったし、効いているようです。
薬をやめても吐かないようになって、他に原因がないことを願います。

最近は食べさせるときも、5~6粒のひとつまみくらいのカリカリを
皿に入れてあげて、食べたらまたひとつまみ、というふうに
わんこそば風に食べさせています。
時間はかかるけど、一気にあげると何粒も一気に飲み込むので
吐きやすいような気がするのです。


プリンのほうは、咳はしなくなり体調も良いようすなんですが、
前より鳴き方が大声で頻繁になりました。
大声で鳴いている時に近づくと、ゴロゴロ甘えてくるので、
どこか痛いとか具合が悪いという感じではないのですが
いかにもヒステリーを起こして怒鳴ってるみたいに
巻き舌で鳴くことがあるので、ギョッとすることがあります。
『も~ッッ!ニャンなのよ!アンタッ!!」とか言ってそうな感じです。
こっちを見ていってる訳じゃないんですけどね・・・

あんまり鳴くので、なんかあるのかしら?と検索したら
「猫 大声 雄叫び」のキーワードでググッてヒットしたのが、
うちのブログでした!^^;
ほかのキーワードで探しても、高齢猫の甲状腺の病気くらいしかでないし
まだ若いプリンにはあてはまらないし、なんか不満なのかしら??
[PR]
by noripurin | 2007-11-15 20:34


▼動画: 手作りキャットウォークを降りてくる猫

プリンがキャットウォークを降りてくるところの動画です。
最上段は、エアコンの上に板を渡してあり、それはロフトに繋がっています。
そこから、3段の板をつたって折り、書類ケースの上に乗り
本棚に乗り、カラーボックスに乗り、最後に床に降りています。



▼別に撮った写真はこちら。
これは登っているところで、部屋の壁が斜め
(屋根裏部屋みたいな天井の為)なので、飛び上がった時
顔が壁にぶつかりそうなのが難点ですね^^;
d0062077_2259798.jpg

▼これは前回も乗せましたが、3つめの段。
d0062077_2312293.jpg

▼これはそれより上の段で、エアコンの上の板です。ここは問題なし。
d0062077_22595494.jpg

全体像は以前載せたこちらを見て下さい。
[PR]
by noripurin | 2007-11-12 22:56


なんとか薬は飲ませた・・・でも怖がられてる??

▼昨日、薬のせいかいつも以上によく眠るのりへいたん。
d0062077_22124767.jpg

▼人間みたいですね。
d0062077_2213958.jpg

▼あんまりよく眠るので、心配になってつい起こしてみたりして・・・
寝ぼけまなこな、のりへいたん。
d0062077_2335345.jpg

▼「オレッチ元気!」しゃきん!・・・このあと、また何時間も熟睡してましたが・・・
d0062077_22153718.jpg

▼最近のプリンちゃんはというと・・・キャットウォークに、たまに乗ってくれてます♪
d0062077_22203043.jpg

前回の記事で、のりへいに錠剤をなかなか飲ませることができなくて
疲れていた管理人ですが、翌日から、嫌がられながらもなんとか
父と2人がかりで、朝晩飲ませています。
(本当は獣医さんに、1日の食事回数3回分をいただいたのですが
薬のせいか昼ご飯の時間も寝ているので、2回にしています)

相変わらず、押さえると抵抗されるんですが、
回を重ねるごとに時間をかけずにできるようになってきました。
そうしないと、朝飲ませる時しんどいというのもあります。
朝5時台にあげてますから・・・
飲ませてからしばらく、オモチャで遊んであげて時間をつぶして
それからご飯をあげています。
昨日、今日は吐かずに済んでいるので、薬が効いているのかしら。

薬のせいか、いつもよりよく眠ります。
人を避けてか、薬を飲まされた直後はしばらく
納戸に こもっています。
その後は、私のベッドでひたすら眠っています。
夕飯の時間に起きてくると警戒して
いつでも逃げられるか確認するようにソロリソロリと歩いていました。

でも、だからといって人間を避けるのではなくて
逆にいつもより、べたべたに甘えてきたりもするんです。
いつも、病院から帰って来た時もそうなんですが
今回はそれよりこたえているのか、甘え方もいっそう強いです。
何度も何度も何度も、顔をすり寄せてきたり、ゴロンと転がってみたり
いつもより大きい音でゴロゴロいったり・・・
「お願い、いじめないでね!」と言われているようで申し訳なくて
こちらもいつも以上に、誉めて撫でてあげています。

最初に薬を飲ませる前から、薬を飲む理由を
何度も説明してあげているんですが
こればっかりは、なかなか納得はしてもらえないようで
すんなり飲ませてはもらえないですけど
一緒に慣れるしかないね!


プリンは、ときおりキャットウォークに乗ったり
元気に遊んではいるんですが、のりへいが寝ているせいか?
のりへいと同じくらいよく眠っています。

プリンのことでちょっと気になるのが、昨日から咳のようなものを
1日数回していること。
押すと「ピー!」って鳴るゴムのオモチャの
音がまともに出なかった時みたいな音なんです。
体調は良く元気なのですが、猫の咳は要注意なこともあるようなので
様子をよく見ています。
[PR]
by noripurin | 2007-11-10 23:07


吐くのが続いたので病院へ

▼どうしても薬を飲んでくれず、途方にくれた人間の撮ったのりへいたん。
とても凛々しく写ってますが、のりへいたんも、疲れてしまったはず・・・
d0062077_2030553.jpg


以前書いたように、今まで2ヶ月に1回程度だった
のりへいのご飯の吐き戻しが、ここのところ頻度が多くなっていました。
一週間前吐いた時の記事はこちら

10/31、 11/1、 11/6夜、 11/7早朝。
一週間に4回。
やはりこれは、普通とはいえないと思い、
7日に病院に連れて行きました。
(新たに良さそうな病院を見つけたのですが、それについてはまた後日)

病院では、聴診器で音を聞いて診てもらった程度ですが
胃腸の働きがあまり良くないとのこと。
それでとりあえずは、胃腸の働きを良くする薬を注射してもらいました。
自宅用に錠剤で、胃腸の働きを良くする薬と、
吐き気止めをもらいました。
(プリンペランとタガメットという薬です)

食事回数を1日3回と書いたので、
1日3回にわけて飲むように、と言われたのだと思いますが、
押さえつけられるとパニックになるのりへいに、
薬を飲ませるのは至難の業です。

昨日の夜も、2人がかりで押さえつて飲ませたために
その後は、ビクビクして腰をかがめて歩いたりしていました。
無理にキャリーにつめて病院に行って、
うちに帰ってまた押さえられて
どんなに嫌だったろうと思うと、こちらも胸が痛みます・・・
でも薬を飲んで治らないようなら、
詳しく検査が必要、とのことだったので
薬を少し続けてみなければなりません。

病院の先生は、いかにも簡単に猫の口を開けさせますよね。
数をこなしてるのもあるんでしょうけど
可哀想、という感情を出さないから、
うまくガバッと口を開かせられるんでしょうねー。
どうもうちではうまくできないので、一回で済まず
押さえつける時間が長いから
余計怖がらせてしまうんですね。
人間も好きでやってる訳ではないので、疲れてしまうし
猫はもっと疲れていると思います。

以前、錠剤を飲ませるのをなんとかできるようになったと
思ったのですが、しばらくやらないとまたできなくなってる~・・・

薬が食前30分なので、ご飯に混ぜないのがベストなのですが
しかたなくご飯に混ぜても、除けて食べてました。

錠剤を飲ませるスペシャリストの方がいたら、ぜひ
必殺法を伝授していただきたいものです・・・



ちなみに今日は、
朝しか飲ませることができませんでした。
しかたなく夕飯をあげたら、5分後くらいにやっぱり吐いてしまいました。

その後しばらくして、もう一度、数粒ずつあげて食べさせたあと
ウンチをしたのですが、いきむと吐き気がするみたいで
一瞬、吐きそうになってました。

この間吐いた時は、おなじようにトイレいきんで
上から下から出てしまったみたいなんですね。


とりあえずは、薬を飲んでもらえるように人間が
頑張るしかないですねー・・・


プリンはというと、いじめられている(ように見える^^;)お兄ちゃんを
いたわってあげたのでしょうか?
ご飯を食べるのりへいの横に来たので
いつものように横取りするかと思いきや、
頭をなめてあげていました。
やさしいプリンちゃん。
[PR]
by noripurin | 2007-11-08 21:35

    

2005年5月の終り、公園に捨てられた1~3歳ほどの兄妹猫を、我が家に迎えました。黒はのりへい♂、白はプリン♀です。
by noripurin
カテゴリ
全体
はじめまして
携帯動画
★★里親募集★★
ねこ本・グッズ等
管理人のお気に入り♪
未分類
リンク
◆里親募集ページ◆

のりへいとプリンを
保護して下さったKochiさんの野良にゃん支援サイトStreet Cat's

たくさんの子が優しい里親さん待ってます!
★Topページは↓
里親募集

ベジータハゲ、にゃんことの日々
:::::::::::::::::::::::
猫缶って、おいしいの?
ねことGreenの☆tima's Web☆
ぼんぼんしっぽ○
みーやんのお部屋
猫茶碗
the weather blog
日々是好猫*猫
のらねこバカ。
猫猫日記&ako
紀の猫

:::::::::::::::::::::::
★飲兵衛必見!
友人が作っている美味しい広島の地酒。老舗です。

びんごのぢざけ

お気に入りブログ
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
感謝祭のオモチャ~
from 猫茶碗
CNC -チンパンニュー..
from rikix life
家族になりました
from 海苔海苔オーイエ!
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧